沿革

1955年(昭和30年) 関東プロパン瓦斯株式会社設立
1959年(昭和34年) 大子営業所開設(現大宮大子営業所)
1960年(昭和35年) ひたちなか市枝川にLPガス充填所完成
1968年(昭和43年) ブリヂストン液化ガス(現ENEOSグローブ)とPグロリア特約契約を締結
1995年(平成7年) 販売部門を分離しカンプロ株式会社設立
1996年(平成8年) 現在地(水戸市吉沢町)に新本社社屋・フィリングステーション水戸完成(新LPガス充填所)
1998年(平成10年) 液化石油ガス保安機関認定取得
2002年(平成14年) カンプロ株式会社本社を水戸市三の丸から現在地(水戸市吉沢町)に移転
2004年(平成16年) 日立営業所設立
2007年(平成19年) つくば営業所開設
デポステーション日立完成
2009年(平成21年) 秋葉産業株式会社を吸収合併し農業支援事業を開始
LPガス充填所を拡張(タンク総容量125t)
2010年(平成22年) 水戸北営業所開設
2011年(平成23年) 東日本大震災仮設住宅にLPガス100本寄贈
茨城県知事表彰受賞
2012年(平成24年) 本社敷地内に自家給油所新設
国内最大のタンクローリー(積載量16t)導入
秋葉良孝が新社長に就任
2013年(平成25年) 水戸東営業所開設
デポステーションひたちなか完成
2014年(平成26年) つくば営業所移転
2016年(平成28年) 石岡営業所開設