あけぼの学園

あけぼの学園は重い障害をもち、在宅で生活する方々の心身機能の改善と社会性を育むことを目的として開校された水戸市の重症心身障害児(者)の通園施設です。
あけぼの学園園長の安藤先生はカンプロ広報誌「スマイルライフ」で毎月福祉に関するコラムを執筆されています。カンプロでは、広報誌での連載50回達成の謝意として、防災向けLPガス発電機や、児童のための教育玩具など計18点(50万円分)を寄贈しました。
また、あけぼの学園の学園祭にはLPガスを使った焼きいも焼き機を毎年出店し、お祭りの賑わいづくりに貢献しています。